コンセプト

セラピールームひまわりのコンセプト

セラピールームひまわりのコンセプトは

「ありのままのあなたでも、自分らしく笑顔で、平穏・静寂・満足感を感じながら、あなたのやりたいことをやりながら生きていけるようにサポートしていくこと」

です。

具体的には「あなたの思考パターン(思い癖)」に着目して、あなたの悩みや問題を解決していきます。

思考パターンとは、あなたの思い癖であり、信念とかビリーフとも呼ばれています。

思考パターン(思い癖)は、過去のあるできごとが起こったときに、自分の悲しみや辛さを和らげるために自分で決めた信念からつくられています。

このような思考パターンを、あなたは正しいことだと思っていますが、それは必要な思考パターンとは限らないのです。

たとえば、小さい頃から「お前はダメな子だ」とか「必要のない子だ」といったような言葉を言われつづけたことにより、そのようなイメージが自分の中に染みこんでしまう。

そして「自分は価値のない人間なんだ」と思い込んでしまう。

しかし、本当に価値がない人っているのでしょうか? 価値があるとかないとかの判断基準には、正解はないはずです。

人の能力は、人それぞれ違っていて、得意なことや不得意なことがあるのが普通ですし、性格だってみなそれぞれ違って良いのです。

この思考パターンというものは、あなたが自分でつくりあげた思い込みにすぎません。

人に言われた言葉や、ある過去のできごとにより形成された自分の思い込みにすぎないのです。

このように、トラウマ的なできごとや、思い出したときの嫌な感情から、この思考パターン(思い癖)が分かってきます。

あなたは現実を、その思考パターン(思い癖)の色眼鏡で見ています。

これらは、あなたが気づかないうちに、あなたを前に進ませないようにブロックしているのです。

必要のない色眼鏡をはずせば、世界は変わって見えるのです。

この色眼鏡をはずして、クリアーな目で見れるようにお手伝いをします。

あなたの思考パターン(思い癖)を変えることができれば、目の前の問題の見えかたが変わってきます。

あなたが抱えているさまざまな思考パターンから、抑圧・投影がうまれています。

自分の思考パターン(思い癖)を投影して、周りの人々を見てしまいます。

たとえば、自分が自分のことを卑下すると、他人もそういった目で見ているように思えてしまうのです。

そして、その思い込みが正しいと証明するための証拠集めをしだします。

現実的に「あなたはできが悪い」というような言葉をもらってしまいます。

だからこそ、あなたご自身の思考パターン(思い癖)を変えて、目の前に現れる問題の見かた・考えかた・とらえかたを変えていく必要があるのです。

昔のあなたが自分をなるべく傷つかないようにと作った思考パターンなので、なぜその思考パターンを作ったのかという自分の心の叫びを聞く必要があるかもしれません。

それは自分が見たくない部分かもしれないので、本当に自分を癒そうという覚悟も必要です。

セッション中に悲しみや怒りといった感情がでてくる場合もありますが、そういった感情を解放して行くことも大切になるので、私がサポートさせていただきます。

安心して穏やかに解放していきましょう。

そして、芯から心穏やかな日々をめざしましょう。

どんな方がセラピーを受けていらっしゃるか?

当セラピールームでは、下記のようなテーマでセッションを受ける方が多くいらっしゃいます。

  • まわりの男性が自分を女として見てくれないと感じている
  • 望む恋愛ができない
  • ダメンズばかりを好きになる
  • 夫と喧嘩が多くなった
  • 夫が浮気した
  • 失恋した
  • 振られた悔しさが消えない
  • 亡くなった人への哀しみが消えない
  • やりたい仕事が分からない
  • 仕事へ行くのが嫌だ
  • 自分を好きになれない
  • 生き辛さを持っている
  • 人間関係が苦手
  • 自分に自信がない
  • 様々な恐怖症

もちろんこれ以外のテーマでも問題ありません。

いま現在、悩みを抱えていらっしゃって、セッションを検討されている方は、まずはこのサイトの内容をよくお読みいただき、そのうえでこちらのページよりお問い合せをしてみてください。

セラピーで活用しているメソッドやテクニックについて

具体的に活用しているメソッドやテクニックについては、下記のようなものになります。

  • EFT
  • マトリックス・リインプリンティング
  • ヒプノセラピー
  • アドバンスカラーセラピー
  • 光の言葉セラピー
  • ACE

など。

これらひとつひとつのセラピーについては、扱っているセラピーについてのページに詳しく書いてありますのでぜひ一読ください。

実際のセッションでは、一般的な心理カウンセリングに上記のセッションやセラピーを組みあわせて行っていきます。

これにより、クライアントさんの良くなる変化が早くなり、また根本的な解決につながりやすくなったと感じています。

私のセラピーのモットーは、「愛と思いやり」です!

「セラピールーム ひまわり」のならではの特徴

私のモットーは、「愛と思いやり」です。

クライエントさんに寄り添いながらセラピーをさせていただき、本来あなたが持っている価値や力をひきだすお手伝いをします。

人間はひとりでは生きていけないものです。

ですから、必要なときには人の助けも借りてもよいはずです。

私も、幾度となく困難な状況をのりこえてきましたが、それは、いつもいろんな方に助けられてきたからに他なりません。

得意分野は、夫婦関係・恋愛関係です。また家族関係や親子関係などのご相談もよく受け付けます。
これらの悩みについて共通していることは、「ご自身の中に潜んでいる問題が影響していることが多い」ということです。

根本原因をカウンセリングで見つけ、セラピーでそれを解放していきます。

あなたの中にある根本の問題を解放することによって、さらなる夢も引き寄せていきましょう。

私の究極の想いは、どの方も自分自身で答えを見つけだすことができ、自立して楽しくいきていけるようになっていただくことです。

自分らしく生きることで、どんどん自分を輝かせてください。