EFT 1Day セミナー

EFTは、Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック)のことで、軽いタッピングと簡単な言葉によって体のエネルギー(日本や中国でいう「気」)を整え、感情的な苦痛やストレス、またそれに伴う身体的症状を解消するテクニックです。

EFTは幼稚園児でもできるぐらい簡単とも言われていますが、コツもあります。

エネルギー療法なのですが、経絡という鍼灸のツボを軽くタッピングしながら行うので、エネルギーを感じることのできない方でも効果を感じやすいです。

少人数制で、実践練習の時のアドバイスもしながら、丁寧に対応させていただきたいと思います。

EFT 1Day セミナーは、次のような方にお勧めです。

「セラピールーム ひまわり」EFT 1Day セミナー イメージ画像

  • 感情を解放する簡単な方法を知りたい方。
  • セルフケアーの方法を知りたい方。
  • EFTに興味があってEFTの本を読んだけど、なかなか自分でやれない方。
  • ネガティブな感情が出たら、早く自分で解放したい方。
  • 子どもや自分以外の人も癒してあげたい方。

EFTの効果は、例えば、下のような内容です。

  • さっき嫌なことがあったけど、そのネガティブな気分がなくなり、心地よい気分に。
  • 子どもが学校で嫌なことがあったらしい。トラウマにならないうちに、その感情を潜在意識から解放してあげた。
  • 会社で上司や同僚に言われたことを気にしていた。その気になっていた感情をなくして、気分良く仕事ができるようになった。
  • 幼少期からの高所恐怖症が解消されて、高いところが怖くなくなった。
  • 電車に長時間乗ると息苦しくなっていたが、症状が解消されて、どこにでもでかけることができるようになった。
  • 体調が良くなってきた。
  • 亡くなったペットへの悲しみが消えなかったが、EFTで楽になった。

など。

さらに、下のようなさまざまな問題に効果が報告されています。

  • 怒りの感情の解放
  • 不安
  • 呼吸のしづらい状態
  • おねしょなど、子供の問題
  • 悲しみの解放
  • 何かを失ったための悲嘆の解消
  • 罪悪感を取り除く
  • 不眠の解消
  • 悪夢
  • 心に加えられた衝撃的な傷が元となる、様々なストレス
  • 優柔不断(先延ばしの癖)
  • 性的虐待の問題
  • 各種ストレス(及び上記に関係のある体の痛みや不快感)

私の講座を受けてくださった方は、捻挫やとっさの怪我の時にEFTを使われて、早く良くなったり、動けないほど痛かったのが動けるようになったという報告を受けています。

私自身は心理セラピストということもあって、心の問題にEFTをクライエントさまに使わせていただき、いろいろな良い結果を見て自分でもびっくりしています。

EFTのやり方は簡単なのですが、「本や動画を見て自分でやっても効果を感じることができない。」とか、「具体的なタッピングポイントが図や動画では分からなくてできない。」という話も聞きます。

伝統的なEFTの方法から、改良版のEFTまで幅広くお伝えしています。

講座の詳細(料金・スケジュールなど)

日 時 2016年3月9日(水曜日) 10:00~16:00
多少延長の場合あり
会 場 東京都世田谷区(詳細は、申込者に直接ご連絡します)
受講料 18,000円(2月20日までのお申し込みで早期割引:15,000円)
定 員 6名

セミナーに関するご予約・お問いあわせはこちらからお願いいたします。

随時開催について

EFT1Dayセミナーは、随時開催も受け付けております。

日 時 ご希望の日時をお問いあわせください
会 場 都内のこちらの指定会場

  • 4名様以上での開催希望の時や、受講者が会場を手配してくださる場合は、場所のご相談を承ります。
受講料 18,000円
*個人レッスンご希望の方は、倍の金額になります

セミナーに関するご予約・お問いあわせはこちらからお願いいたします。

講師からのメッセージ

「セラピールーム ひまわり」EFT 1Day セミナー イメージ画像

私は、心理セラピストとしてクライエント様と接してきました。

一番苦しい時には、自分で自分のことを癒すとか、自分のことを分かってあげるなんて難しいかもしれません。

一番苦しいことに、自分で元気を取り戻すなんて大変かもしれません。

そして、そんな時に心理セラピストの手助けを借りて、気分を上げていくことはとっても良いことだと思います。

私自身も個人セッションを受けたり、身体のメンテナンスを受けたりします。

人に頼るってことがなかなかできない人は、頼ることで自分にOK出せたりもします!

いつも一人で頑張ることが素晴らしいわけではありません。

助けて欲しいと言える心も大切ですよね。

でも、何かあった時に、すぐに自分で対処できるセルフセラピーを覚えて頂きたいと思って、セルフセラピーのやり方を教えさせていただくことも行っています。

カウンセラーやセラピストに助けてもらう柔軟な心を持ちつつ、セラピストに依存しきってしまうのではなく、自分の足で歩いくことが大切だと思っています。