「自分を許す」ってどういう意味?

今の気持ちを無視していることも、自分いじめ。

虐待にネグレクトっていうのがあるの知ってますか?

そう、ネグレクトと似てる。
自分自身の放置プレイ。

「腹が立ったね」
「悲しかったね」
と、自分で自分の気持ちに寄り添ってあげてみない?

私はずいぶん長く怒りの感情を持っていないと思っていた。

昔レイプされた時にも、
相手に怒りは向かず、
自分に隙があったからと自分を責めていた。

怒ってもいいし、悲しんでもいいのに、
私のように、怒ることも、悲しむことも許してない人も多い。

小さい子どもに
「泣いちゃダメ」
って、言ってるお母さんを見かけることがあるけど、
泣きたいんだから、泣かしてあげてもいいんじゃないか?

大人になったら、自分が自分に
「泣いちゃダメ」
「怒っちゃダメ」
「わがままいっちゃダメ」
って、言ってる。

もちろん自制することは、必要なときもある。

自分の悲しみの感情や恥の感情を他人に怒りというエネルギーに変えて投げつけるとかはやめて欲しい。

自分を許すとは、
もっと深い部分の自分の存在自体をゆるすということ。

自分が怒ってることを許す、
自分が悲しんでることを許すって感じ。

もし自制する必要があるなら、今は自制してると気づいてあげる。

まぁ、心のしくみが見えてくると、
怒りの感情は、エゴを守るために他人のせいにしてることがわかってくるんだけどね。

それから、気づいていないかもしれないけど、
できないことを期待されることから、自分いじめになってしまうこともある。

みんなの期待には、そう簡単に応えられないので、なんとなく罪悪感を持ってしまう。
そしてできない自分に自己嫌悪を持ち、さらに自分を責めるベテランになる。

自己嫌悪や後悔から、自分を責めるベテランになっちゃうの。

私もそうなんだけど、気づいてないかもしれないけど、多くの人がおちいっている罠。

人としてやってはいけないことをしたなら、
失敗する権利もあることは忘れずに、
できる限りの謝罪をするのは当たり前。

自分を許すとは、
何かの行為を許すレベルだけでなく、
自分の在りかたである深い部分の許し。

自分を責めるベテランになってない?

人は不完全なものなのだから、
もう不完全な自分を許してあげない?

マトリックス・リバーシングのキャンペーン詳細→http://ameblo.jp/tournesol-therapy/entry-12106557792.html

1月末までですよ~~!!

セラピールームひまわりの特徴(その1)

こんにちは。

年末年始はタイのチェンマイで過ごし、
日本へ帰って3日目、
すでにタイのチェンマイへ本当に行っていたんだろうか
と思うぐらい日常の生活に戻っています。

この日本の生活の馴染み具合から、
「セラピーをさせてもらって楽になるとかの変化はあっても
性格が変わるには時間がかかるのも当然だなぁ」
と思ったのでした得意げ

あまりにも馴染んでいるから、
当たり前になっていて、
その馴染んだ性格が変わるには、
習慣化も必要。

例えば、
たった10日の海外旅行だと、
その国の習慣はすぐに忘れてしまうけど、
長く外国に住むとかすれば、
その国の習慣になじんで、
根本的な考え方まで変わっていくときもあるのと同じかもしれません。

どうやれば習慣化できるかということも
個人セッション等でお伝えしています。

セッションは、
心の基盤を作っていくためのカウンセリングや癒し、
ビリーフを変えて楽になっていくやセラピーだけでなく、
習慣化していくためのセルフワークをお伝えしたりもしています。

根本改善を目指す人のためのセッションをさせていただいています。