セラピールームひまわりは、新規のお客様のセッション承りを、2017年3月末で一旦終了させていただく予定です。

次回の受付開始は未定です。既存のお客様やご紹介者様は、info★himawari-therapy.com までメールしてください。(★を@に変更してください)

何卒、よろしくお願いいたします。

アドバンスカラーセラピー

アドバンスカラーセラピーとは

アドバンスカラーセラピーについてアドバンスカラーセラピーは、Color Presents代表である荒岡真由美さんが、セッションはもちろん、セミナー、研修などさまざなカラーセラピスト養成講座開講の実績経験をもとに「カラーセラピーにはこれが必要!」という部分を取り入れて開発した、実践的なカラーセラピーシステムです。

考案者である荒岡真由美さんは、色の意味が大好きで、色の勉強を続けてこられました。

その中で、従来のカラーセラピーでは、色の意味の深さがカバーできないと思い開発されたのが、「アドバンスカラーセラピー」です。

このセラピーでは、セラピストがクライエントの選んだ色の意味を読み取り解説するのではなく、クライエント自らが、自分の選んだ色から自分のこころの中を読み取っていくという方法をとります。

だからこそ、癒しに使えるだけでなく、コーチング的に前進するためもに使えます。

この使い方は、クライエントの状況にあわせて変えていくことができるので、まさに「寄り添った」カラーセラピーといえるでしょう。

従来のカラーセラピーとの違いで大きい部分は、ボトルタイプのカラーセラピーではなく、持ち歩き簡単なカードタイプのカラーセラピーであるということです。

カラーカードの表には、波のような模様が入っており、この模様を使っての読み取りもできます。

裏には、色の意味から出てきたポジティブなキーワードが数個書かれています。

その表面の模様と裏面のキーワードを使って読み取っていきます。

アドバンスカラーセラピーの特徴

  • アドバンスカラーセラピーはどこでも手軽に毎日使えることをモットーにした名刺サイズのアドバンスカラーセラピーカードを使用したカラーセラピーです。
  • カラーセラピーの基本的色の意味を裏面に記載しているので、一方的なカラーセラピストの言葉ではなく、クライエント自身が感じる言葉に納得していただきながらセッションを進めることができます。
  • 表面の模様の読みとりも用いることで、色のサポート力を強化させ『前進』につなげるシステムです!