EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)に興味を持たれて、このページに来たあなたは

つらすぎて、苦しすぎて、痛すぎて、自分に向き合いたくてもできない!
という方の

  • イラッとくる人間関係をなんとかしたい
  • 周りに振り回される自分をなんとかしたい
  • 意欲的に毎日を楽しみたい
  • 身体の痛みを取り去りたい
  • 心の傷を癒やし、次へ進みたい

そんな悩みに向き合えるセラピーが『EFT』です。

乗り越えたい思いはあるのに、痛みや恐怖や辛さのあまり向き合うことすらでない…
周りからは

  • 怠けてるんじゃないか?
  • 根性が足らないからだ
  • 向き合えば良いんだよ
  • もっと自分でなんとかしようとしなよ
  • いつまでグズグズしてるの?

そんなアドバイスばかりが飛んでくる…

時には「待ってるよ」
と、優しい言葉をくれる人もいるけれど、変われない・変えれない自分が余計に虚しく悲しく、申し訳なく感じてしまう…

乗り越えたいのに、乗り越えられない。
思うように動けないのって、辛いですよね。

進みたいのに、進めない…
したいのに、できない…

今すぐなんとかしたい!

そんな思いが強いのではないでしょうか?

そんなあなたはきっと、これまでに頑張ってその課題と向き合って来たのだと思います。

あなたの辛い痛み・苦しみを、1日でも早く解消するお手伝いをできるのがEFTです。

EFTを受けたお客様の声(一部)

EFTを受けられた方からの、喜びの声が届いています。

●男性
本当に不思議なんですが、31日のセッション以降、まだ辛い感情がでてきてないです。
記憶からすっぽりと感情だけが抜けたような感覚です。
それまでの辛かった感情がすっぱり消えてしまって、自分でもビックリでした。
まるで魔法みたいですね。

●女性
大貫さんは包み込む様な優しさと、プロらしい的確な指摘で素晴らしいEFTのセッションをして下さいました。
失業寸前にEFTのセッションを受け、前職を離れて約1ヶ月後には、ほぼ希望通りの就職先が見つかりました。

●女性
前回行っていただいたEFTセッションのおかげで、仕事がとても楽になりました。
最近、就寝時と起きた時に床でそのままEFTを行うようにしています。
以前はEFTを行うことも非常に億劫になっていたのですが、行っていくうちに、今回のことをを引き寄せてました。

●女性
怖かった出来事を思い出しても震える事もなくなり、思い出す事さえもなくなりました。
また、その出来事を色々な人に面白おかしく話してしまうところもあったのですが、話題にする事もなくなりました。
このように何度か私はセッションを受け、抱えていた問題をクリアにしていきました。
何度かセッションを受ければ、EFT も自分自身で出来るようになりセッションを受けなくても大丈夫になりました。

●女性
昨日タッピングしていただいた、亡くなったペットへの罪悪感消えています。
毎日涙、涙で、ペットに対しての申し訳なさで苦しかったのに、今は、穏やかにお線香あげています。

EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)とは?

では、そもそもEFTとは何なのでしょう?

EFTとは、Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック)の略です。
軽いタッピングと簡単な言葉によって

  • 体のエネルギー(日本や中国でいう「気」)を整える
  • 感情的な苦痛やストレスを解消にいざなう
  • ストレスに伴う身体的症状を解消にいざなう

といったことが、期待できるテクニックです。

「トントンと自分の身体を軽くタッピングしながら、ネガティブな感情を言葉にして、自分の中からその辛い感情を解放する方法」といったイメージです。
顔や胸周辺の8つのツボを、指で軽くタッピングするシンプルな手法で、針を使わない、感情へのツボ療法とも言われています。

EFT の成り立ち

EFTの開発の基となったのは、アメリカの心理学者ロジャー・キャラハンによって開発された Thought Field Therapy(思考場療法)と呼ばれるセラピーです。
キャラハンの患者の一人に、あらゆる伝統的な心理療法を一年半試しても、ほとんど改善がなかった深刻な水恐怖症の女性がいました。

「水を見るとみぞおちがむかつく」と訴えていた患者に、キャラハンは鍼灸の胃のツボの一つである目の下をトントンと叩いてみることを思いついたのです。
すると、驚くべきことに、その患者の水恐怖症はあっという間になくなってしまいました。

このことをきっかけにキャラハンは、ツボを叩くことにより、多くの恐怖症や感情的問題、身体的問題に効果をもたらすTFTを開発しました。
ギャリー・クレイグはキャラハンのTFTを学び、自らの経験から、誰でもが使える簡単なものに改善し、1996年に現在のEFTのかたちにまとめました。

もう少し詳しく知りたい方のために、EFT-Japan代表のブレンダさんの「心にタッピング」の本の言葉を抜粋してEFTの仕組みをお伝えします。

EFTの仕組みを理解する上で、ディスカバリー・ステートメントというものがあります。

それは「あらゆるネガティブな感情は身体のエネルギーシステム内の混乱が原因で起こる」というものです。
私たちの身体に流れているエネルギーに、何らかのネガティブな感情が入り込み、その感情がエネルギーの流れを乱してしまいます。

私たちが意識的には忘れている感情的な場面でも、エネルギー内ではしっかりと記憶されています。
その感情的な「記憶」は取り去られるまでは、たとえ何年過ぎていようとも、ほんのちょっとしたきっかけで、私たちにネガティブな影響を与えるのです。

そのエネルギー内にある「記憶」を、とてもシンプルに取り除いてくれるのがEFTです。

日ごろ感じてしまうストレスからすぐに解放され、悲しみ、憎しみのような辛い感情からも数分で解放されます。
数年に渡って、カウンセリングを行っても解決の道さえ見出せなかった感情的な問題も、数回のEFTで解消されることもあります。

* エネルギーとは私たちの身体に流れる生命力、「気」のことです。

(抜粋終わり)

痛みや辛さ・苦しみに、向き合うのが辛い方にこそ、EFTが必要

このようにEFTは、過去のトラウマや、ネガティブなできごとの記憶にまつわる感情(Emotional)の、エネルギーを解放していくことができるのです。

ですから、過去のできごとにより自信をなくしている人も、過去を思いだして苦しむことはありません。
思い出した嫌な感情は、その時点でEFTのエネルギーで動かし解放していくので、苦しい思いをする必要がないということです。

EFTについて心理療法カウンセラーの下園壮太さんが、「愛する人を失うとどうして死にたくなるのか」という彼の著書(文芸社)の中で、以下のように紹介しています。

EFTという、ツボを叩きながら、おまじないを唱えるちょっとへんちくりんな方法がある。

なぜ効果があるのかは実は私にも良くわからないが、実際、多くの苦しむ人に効果がある。
しかも簡単なのだ。
所要時間もわずか1~2分!

たとえ効果がなくても、あなたの貴重な人生の時間を浪費させない。

EFT で、具体的にできること

では、EFT を活用することによって、具体的にはどんなことができるのでしょうか?
私自身がクライアントさんにセッションを提供させていただいた経験も踏まえ、少しお伝えしたいと思います。

感情のコントロールができるようになります

EFTタッピングで心が落ち着いてきますので、穏やかな感情になっていきます。

心と頭ががすっきりします

気がかりやネガティブな感情がいつも頭をめぐっていると、思考能力が衰えることがあります。EFTタッピングセラピーを行うと、思考力、理解力、判断力等が高まります。

対人関係の改善ができます

相手に対してネガティブな想いや感情があると、それが伝わり悪循環になりがちです。
よく言われる「自分が嫌っていると相手からも嫌われる」という現象ですね。
EFTタッピングセラピーで相手に対するネガティブな感情を取り除くと、相手との関係も変わっていきます。

ネガティブな感情を取り去ることができます

心配、不安、パニック、落ち込み、怒り、悲しみ、鬱、欲求不満、失恋の痛み、愛する人の死、対人恐怖、自己肯定感の低さ、自己否定、自己評価が低い、自信のなさ、性的被害で傷ついた感情、虐待を受けたための愛情の欠落感、事故経験の恐怖感、などのネガティブな感情を取り去ることが可能になります。

嗜癖を改善することができます

食べ物、タバコ、アルコール、ショッピングなどの嗜癖を改善することができます。
ただし、長年の依存症は、複数回のセッションまたは自己EFTを自宅で行うことが必要な場合があります。

ストレスを解消できます

働きすぎ、職場の人間関係のストレス、夫婦関係のストレス、子育てのストレス、病気のストレスなどの解消に効果的です。

優柔不断や先延ばしの癖をなくすことができます

優柔不断や先延ばしがなくなることにより、理想の人生を手に入れることが可能になります。
これについては、「先延ばし」がなくなる仕事術(武田和久著 青春出版発行)(http://www.amazon.co.jp/dp/4413037391)に詳しく掲載されていますので、よろしければ参考にしてください。

過去の失敗経験によるネガティブな思いを解放できます

過去の記憶をクリアにすることにより、仕事の成功に繋がります。
これについては、ビジネスEFTテクニック(武田和久著 同文館出版発行)(http://www.amazon.co.jp/dp/4495583719)に詳しく掲載されていますので、よろしければ参考にしてください。

ネガティブな感情をなくしていくことにより、夢を叶えることができます

ネガティブな感情を根本からなくし、新しくネガティブな感情が出てもすぐに取り除くことで、良い引き寄せが上手になります。
これについては、すべての望みを引き寄せる法則―夢を叶えるタッピング(ブレンダ著 青春社発行)(http://www.amazon.co.jp/dp/4393364929)に詳しく掲載されていますので、よろしければ参考にしてください。

 

 

あと、JMETによる「EFT」の説明も、ご案内しておきますね
>> EFTとは(JMET による説明)

 

メディアにも取り上げられています
2016年5月に発売された「anan SPECIAL」
あなたの願いを叶えましょう! 「引き寄せの法則」で幸せになる。

にも、6ページにわたり EFT について掲載されました。

セラピールームひまわりでの『EFT』の活用法

当サロンでは『EFT』単体でのサービス提供は行っておりません。
あなたの話を聞く中で、必要なタイミングで提供させて頂いています。

それは、より効果的に『EFT』を活用していただき、あなたが望む未来へ繋がって欲しいからです。
そのためには、あなたの状態や状況をよく理解し、「思考パターン」を分析し、EFTの効果の1つである「思考パターンを変える」ことに役立てていただきたいからです。
当サロンのベースとなるトークセラピーに加えて、この EFT のテクニックを用いることにより、あなた自身のネガティブな思い込みを開放していきます。

気づいている痛みや苦しみ、気づいていない痛みや苦しみの背景には、過去に経験したことや幼児期の体験などが影響していることが多いのです。
そのような過去のできごとから発生した、思い込み・思い癖が変わっていくことで、結果として今の人間関係が改善されていきます。

EFTは、医療行為ではありませんが、魔法でもありません。
怪しげな手法に思われるかもしれませんが、EFTには即効性があります。

少しでも可能性を感じるのであれば、半信半疑でも大丈夫です。
そのために20分の無料オリエンテーションを準備しています。
そこで、疑問・質問を投げかけてください。

ご自宅でもできる『EFT』

またご自宅でも、どこにいても、あなた自身が『EFT』ができるようにお伝えさせていただいています。
これはEFTの一番良いところで、自分でも簡単にできるからなんです。

生きていると、ひとつの問題が解決されても、また違う問題が表れるものです。
しかしEFTを身につけることにより、そのとき即座に自分でネガティブな感情を解放できるようにもなります。

まったく EFTについて知らない方にもセッションを受けていただき、素晴らしい効果を感じていただいています。

EFTタッピングセラピーを受けたお客様の声