カウンセリングやヒプノセラーや継続コースのお客さまからいただいたセッション全般の感想を、以下に掲載させていただきます。
セッションをお申し込みされる前の参考にしてみてください。

セッションを受けられた方からの嬉しい報告の数々

今を楽しむことができるようになって、彼とも更に親密になれました

めぐみさんに初めてお会いしたのは、2年前の単発のリーディングセッションが初めてでした。
個人の適正のチャートをいただき、そこにはわたしが本当はやりたいのに向いてないと封印しているものもあったことと、めぐみさんのやわらかくて、あたたかい、なんだか妖精のような雰囲気にひかれました。

わたしは、長年彼氏がおらず、モテないこと、つまらない人生を送ってることが最大のコンプレックスでした。
いつも道行く楽しそうなカップルを見ては、腸が煮え繰りかえるほどの悔しさ、自分のみじめさを感じて、本当に苦しかったです。

次に単発の個人セッションを受け、当時は誰にも恥ずかしくて言えなかったけど、めぐみさんには本心を打ち明けられました。
このような流れで、昨年のはじめから継続セッションを受けることに決めました。

はじめに、ダメだと思い込んでいる自分を癒すこと、身体を使ったワークで心を強くしていくことを行いました。
少しずつ、自分を受け入れられるようになり、心の波がじっくり少しずつ小さくなっていきました。

セッションから半年ほどたったころ、好きな人ができ、容姿に自信がなく告白したことない私でしたが、今回は気持ちを伝える!と決心

すると、3か月たち、向こうからお誘いがあり付き合うことになり、10年ぶりに彼氏ができました。

しかし、そこからが正念場!
恋愛下手な面もあり、苦しいことがいっぱいで、一度別れたりしました。

その都度適切なアドバイスと励ましをいただき、いまは楽しく安心してお付き合いができています。

めぐみさんにダメな自分を受け入れ、愛することと言われてきて、最初はなかなかその意味がわかりませんでした。
けれど、セッションの回数を重ねるごとに心の容量が確実に大きくなっていました。

そして1年3カ月、

「モテない→容姿さえよければ!→整形したい」とばかり考えていたわたしから、

「外見含め魅力的になりたいから努力しよう、いまの自分からはじめよう」と、努力を毎日楽しめるわたしへ、ガラッと変化していました。
そんなわたしを、彼もとても応援してくれ、より親密になれました。

自分を受け入れることの本当の意味がわかった気がします。
目をそらさず、等身大の自分を見つけること。

これを読んでいただいてる方で、少しでも気になった方は迷わず、セッションをオススメします!

恋愛系は特に  自分を見つめ続けて受ければ絶対望む結果が得られます。
わたしは弱い自分に気づくことができ、望みを叶えることもできました。

このセッションは本当に財産なので、沢山の方に受けていただきたいです。
めぐみさん、本当にありがとうございました

Sさん

オンラインヒプノセラピーで、女性性を否定していた理由がわかり、女性を楽しむことが今は楽しみです!

めぐみさん、先日はありがとうございました。
私は、ピプノセラピーを受けさせて頂きました。

セラピーを受けようと思ったのは、自分が女性であることを心のどこかで否定しているような気がしていたからです。
自分の女性性を受け入れ、女性としての幸せを手に入れたいと思いお願いしました。

セッションは、Skypeでしました。
Skypeで催眠に入れるか、初めは少し不安でしたが、めぐみさんの穏やかで包み込んでくれるような誘導で、あっという間に、深い精神状態に入りました。

出てきたイメージは、フランスの売春婦でした。

男に見張られ、逃げられない状態の中、自分を殺し、毎日死んだような気持ちで、客を取らされていました。
出てきたイメージのリアルさに、恐怖と惨めさ、怒り、憎しみ等の感情が爆発し、自分でもビックリするような勢いで、号泣してしまいました。

しかし、めぐみさんの優しいタッピングで、激しい感情はおさまり、自分の底から不思議と力が湧いてきました。
必死に、見張りの男と闘い、倒し、そこから逃げ出すことが出来ました。

そして、最後は温かい町の人たちの助けで、しっかりと自立しているイメージを焼き付けることが出来ました!

かなり激しいセッションでしたが、大きな感情が解放され、女性としての自分にOKが出せた気がします。

心の中で笑顔の私が、
「これから、女性としての幸せを掴むぞ!女性を楽しむぞ〜!\(^o^)/」
と笑っています。

めぐみさん、本当にありがとうございました!!

Mさん

「義理の父が大嫌い」「会社という組織が大嫌い」これが私の本心でした

「結婚したら楽になれると思ったのに・・・」「義理の父が大嫌い」「会社という組織が大嫌い」これが私の本心でした。
しかし、そんなことを考えること自体が人間失格であり、決して口に出してはならない事と思っていました。

そんなときに決まって思い起こされるのが、こぶしを振り上げて、鬼のように顔を真っ赤にして怒り狂っている両親の顔でした。
それがとても息苦しく、四六時中支配されているように感じていました。

先日のセッションで、「人間失格言葉」を口に出して言うという、今までできなかった体験をし、しばし呆然としていました。
今まで、「人間失格言葉」を私の気持ちだと認めてしまうと、「怒り狂っている両親の像」から、ヒドイ仕打ちを受けるのではないかと恐れていました。

でも、それは、相手を攻撃するためではなく、「ただ、正しいことは正しい、間違っていることは間違っていると言いたかっただけ」ということを、セッションの終盤に気付くことができました。

今まで恐れてきた「人間失格言葉」を発しても、悪い出来事は起きておらず、「そう思っていてもいいんだ!」と安心しました。
まるで心の中に風が吹き抜けたように爽快です。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

K.Kさん

深く話を聞いてもらい、頭の中に茫洋としていたことが、だんだんとまとまって答えが見えていました

その節はお世話になり、ありがとうございました。
とても深く話しを聞いていただき感激しました。
あんなに深く人に話を聞いてもらったことは今までになく
人の話を聞くということは、こういうものなのだと知りました。

また、聞いていただいているうちに
頭の中に茫洋としていたことが
不思議にだんだんとまとまって答えが見えていました。
きっと、大事なところですごく適切な質問を
投げかけてくださったからだと思います。

カウンセラーを名乗る方はたくさんいますが
大貫さんは生まれながらのカウンセラーだと感じました。

お陰様で前向きに新しい道を切り開いていこうという気持ちになりました。

本当にありがとうございました!!
これからもどうぞよろしくお願いします。
御礼迄

Y.Oさん

自分自身をいろんな「ダメ」で縛っていたことに気づき、後悔のない行動ができました!

先日、EFT&カウンセリングでお世話になりましたMです。
その節は本当にありがとうございました。

カウンセリングの時にお話した彼と彼女に、昨日会いました。
私の足は震えなくて、声も震えなくて、大丈夫でした。
笑って話すこともできました。

そして、彼に、手紙を渡せました。
タッピングと、シャンパンタワーの絵と、めぐみさんの笑顔を何度も何度も思い浮かべて、助けてもらいました。

長くなりますが、少し詳しく書きますね。なんだか、お話ししたい気持ちなのです。
甘えてすみません。

当日の朝は、起きてすぐにやっぱり彼と彼女のことが頭に浮かんでしまっていました。
(何かそういうクセになっていたみたいです)

でもそのイメージの色は白で、気持ちは「1」でした。
いつもと違って頭が少しぼわーんとしていましたが、自分でも何だか嬉しくなって、そのノリで、彼に手紙を書き始めました。

書き始めたら、不思議なのですが、
「あれも言いたい、これも言いたい」といろいろ浮かんできてしまって、最初に自分が思っていたよりも少し長いものになり、「絶対に渡せる」という気持ちで封をしてました。
めぐみさんに提案してもらうまでは、手紙なんて考えたこともなかったのにで、かなり元気に家を出たのです……。

なのに、会場に行く時間が近づいてくると、のどから胸のあたりが詰まったように少し苦しくなってきて、不安になりました。

セッションの終わりにめぐみさんから教えてもらったことを思い出して、駅の階段やエスカレーターの上で、声もアクションも小さくしかできなかったのですが(人目を気にしてしまって、つい)自分にタッピングしました。

かなりのよろよろタッピングだったと思います。

でも、何度か繰り返していたら不安がやわらいできて「まだ緊張するみたいだけど大丈夫」という気持ちになって、会場に着くことができました。

先に彼女を見つけて、顔を見て、声を交わして、私、大丈夫でした。
彼とは、何度か目が合いましたが、その場では言葉を交わすことはなくて、ただ、帰り道で手紙を渡すことができました。
その後、電車の中でも彼や彼女と笑いながら話をすることもできたのです。

帰り道ひとりになった時に、「手放すってこういうことかなぁ」と思いました。
「自分の中で『。』や『、』がちゃんと付けられたかもしれない」とも思いました。

自分の中に残ってた気持ちを、表に出して、片付けてあげられた気がしています。

…といいつつ、手紙を渡した後から、「悲しかったし、寂しかった」という言葉が浮かんできて、この言葉は、やっと出てこれたのかなぁ、これも書けたらよかったかなぁ、
と今思ったりもしてます。

でも、何か必要があれば彼にそれを伝えるタイミングがまた来るのかな、とか、そうならないのなら、それは伝える必要の無いことなのかな、とも思っています。
手紙のアイディアをもらわなかったら、きっともっとひきずったと思います。

自分が自分自身にいろいろ「ダメ」を作ってるんだな、縛ってるんだな、ということもカウンセリングを受けなければ、気が付きませんでした。
ほんとに、思ってたよりもたくさん、自分にタブーを科してきてたんだなって……

「EFTを知ってる」ということで、なんというか、今すごく安心感があります。
「こわくないぞ」と思っている私がいます。
このタイミングで伺えたこと、話を聞いていただけたこと、本当に本当に、ありがとうございました。

これから、潜在意識と格闘して(笑

シャンパンタワーのてっぺんの自分を、愛や喜びや幸せでたくさん満たしてあげたいと思います。
なんだか、ワクワクした晴れの気持ちになります。

本当に、ありがとうございました。
またもしも何か機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

M.Bさん

恐怖心しかなかった電車に乗れるようになってきました

丁度セッション後のことなのですが、身内に不幸があり2週間の間に2回実家に帰る機会がありました。
どちらも薬は一応飲んだ状態で…
なのですが、無事に新幹線に乗ることが出来ました!

以前は景色を見れば見るほど降りれない焦りがあったのですが、久しぶりに景色を見ながら乗れました。
「タバコを吸うと具合が悪くなる。」「お腹がいっぱいだと具合が悪くなる。」というのは「思い込みである」というのを、自分から切り離せたことでだいぶ変化がありました。

まだ何となく地下のお店など、窓のない場所や電車の中などで「怖いかも…」などと思って薬を飲んだりすることもあるのですが、きちんと周りを見渡して「何も怖いわけないよね」というところまで冷静になれることが増えてきました。

薬がないことにはやはりちょっと不安だったりもするのですが、逆に薬があれば新幹線はどれだけ乗っていても平気!
という自信がつきまして、これは私にとってはすごく進歩です。

よくパニックになっていた電車の区間は、ちょっとまだ苦手ですが、これも時間の問題で何回か練習しているうちに解決出来そうな気がしています。
(そもそも新幹線に乗っている時間よりも短いですしね。)

今朝もその電車に乗っていて、雨で電車が何度も停まったのですが、緊張感や焦りはあるもののきちんと過ぎ去っていき冷静に乗り切りました!
色々なものを切り離していく作業が必要な気がしていて、今後自分で試行錯誤し、抜けられそうにないことが整理出来ましたら相談させて頂こうと思っています。

一歩大きな前進が出来たと思います。
有難うございました。

F.Kさん

ヒプノセラピーを受けて、自分に「やさしく」許可を与えることができるようになりました

ヒプノセラピーには前から興味がありましたが、信頼できる方のセッションを受けようと思っていたため、なかなか実際に経験する機会がありませんでした。

大貫さんにはEFTのセッションを数回お願いして、信頼できるセラピストだと分かったうえで受けたので、不安は全くありませんでした。

よく本に書いてあるような、劇的なビジョンは私は見ませんでしたが(個人差があるようです)、意識のとても深いところにアクセスしたという実感がありました。

ヒプノセラピーの中で「出会った」つまり、私が見たビジョンに出てきた子供はきっと私のインナーチャイルドじゃないかな、って思っています。
ヒプノセラピーを受けてから、ずっと前からしてみたかったことを自分に「やさしく」許可を与えてあげられることが、できるようになったと思います。

大貫さんはセッションの前の説明もはっきりしていて、また、セッション後のフォローもきちんとしてくださったので安心できました。
続けて受けて、自分の意識をもっと探って行きたいと思います。

Aさん

一番苦手だった人と、無理なく対応できました

その節はありがとうございました!
セッションの後、一番苦手だった人と、それまでのようには緊張することなく対応することができるようになり、無理をすることがなくなって来たようです。

一回では、根本的な解決までは至らないことでしょうし、またギクシャクする時がありますが、今までよりも自分を客観的に見られるようになり、他の人との関係は改善傾向にあります。

ありがとうございました。
またお世話になる時は、ぜひよろしくお願いいたします。

M.Y さん

可愛くなっても良いとOKを出すことができました

先日はありがとうございました。
変化を感じています。

普段なら、気づかないふりしている人に話しかけてみたり、逆に知らない人からふみこまれてきたり。
その中でも一番違うのは、自分を大事にすることができ始めたことでしょうか。

女子力をUPさせたいといいながら、実行が伴っていませんでしたが、女子力高い友達のアドバイスで、スカートはくのに抵抗がなくなったり化粧が丁寧(かつ成功)するようになりました。
かわいくなっても大丈夫と、きっとOKがでたのでしょう。

友達への対応でも、すべてを言葉にできていませんが、「NO」の意思表示を伝えることはできるようになりました。

また、状況を見て次のセッションをお願いしたいです。
ありがとうございました。

S.Y さん

使命発掘体験セッション(どのように貢献すればいいか?)

「今までの人生の底のところからどうやって乗り越えてきたか」、
この問いに、自分の中でもある程度答えは出ていたと思っていたのですが、

めぐみさんに話してみると、また違った形で答えが出てきて、
それを他の人にも手渡せていけたら…
そんな方向性も見えてきました。

自分が元々持っている性質を思い出しました。

困難をどうやって乗り越えてきたか、
自分だけでは出ない答えが出てきたように思います。

自分の存在を誇らしく感じていようと思いました。

そして、私がそのように困難を乗り越えてきたように、
他の人たちにも光を見つけて伝えていきたいと思いました。

使命発掘体験セッション(人生の転換期に)

ここ数年、自分の中で大きな人生の転換期にあるように感じていました。

仕事も含め人間関係にも変化が訪れていますが、
未知の分野に対しての怖れも半端なく、
これでいいのだろうかと揺れ動きながらの日々の中、
ヒントをいただければと思い申し込みました。

「そうだった自分でいいんだよ!」
という安心した感覚がありました。

怖れの中で、知らず知らず、また人の価値観に合わせようとしていて
「それがもやもや苦しみの原因だったんだ」
とすこし雲が晴れていく感じでした。

自分を信じることだと思いました。
自分のペースで新しい仕事の準備をしていきます。

「自分らしく生きたい!」
それが願いなのに気がつくと、
他人の物差しに合わせようとしている自分がいました。

未知の分野に進もうとするときは特に怖れに巻き込まれてしまい、
不安からまた一般的な価値観にそって安心を求めようとすることが、
余計に自分から離れていき不安が増大してしまうのだと気づきました。

「成功という価値観は人によって違うのですよ」
というめぐみさんの言葉に
「あっ!そうだ」
と目からウロコ。

短い時間でしたが、本当に貴重なセッションをありがとうございました。

 

最新記事一覧

最新記事一覧