EFTタッピングセラピーのセッションを受けたお客さまからいただいた感想を、以下に掲載させていただきます。
セッションをお申し込みされる前の参考にしてみてください。

EFTセッションを受けた方の嬉しい報告の数々

これまでの辛かった落ち込みがすっぽり消えてしまいました!

本当に不思議なんですが、31日のセッション以降、まだ辛い感情がでてきてないです。
記憶からすっぽりと感情だけが抜けたような感覚です。

それまでの辛かった感情がすっぱり消えてしまって、自分でもビックリでした。
まるで魔法みたいですね。

大貫さんにEFTをしてもらってから、ものすごい落ち込みがなくなって、毎日明るく前向きにがんばってます!
ありがとうございました。

- Y医師 -

自分では気づけなかった痛みに気づき、明るい日々へと変化が起きました!

最初のセッションの後、あまり変化はありませんでした。
心が辛く苦しいままで、なんでだろうと不思議でした。

2度目のセッションで、その理由がわかりました。
自分でまったく気付かなかった心の痛みがあったのです。

私の心の、奥の奧にあった本当の問題がわかり、タッピングをたくさんして下さったので、今は辛く苦しい日々がとても明るくなりました。
ひと月前の私とはまったく違います。

まだ辛く思う時もありますが、笑顔で過ごせる時間の方がはるかに多いのです。

丁寧で優しい、心のこもったカウンセリングで、傷ついた心に愛情をたくさん注いでくれました。
また、大貫さんのEFTセットアップフレーズは、わかりやすく、心に寄り添うものです。

家に帰って一人でする時のアドバイスなども丁寧にして下さいました。
何かあってもなくても、また対面セッションを受けたいと思います。
ありがとうございました。

- K.Sさん -

内面に抱え込んでいた思いに気づきました!

EFTの感想です。
初体験でしたが、スゴかったです。
今の私は特に問題ないし…
なんて思ってたけれど、とんでもなかったです。

内面にあんなに色々抱え込んでいたとは。

内気でコンプレックスの塊だった小さい頃の自分、母との確執や、子どものこと…
意外に根深くて自分でも戸惑っています。

この先は自分で地道にタマネギの皮むき作業やっていくしかないですね。
セッションは、私の気持ちを代弁しているかのようなセットアップフレーズ、素晴らしかったです。

大貫さんの、ふんわりとした温さに癒されました。
「愛と思いやり」感じられました。ありがとうございました。
また機会があれば是非よろしくお願いします!

- Sさん -

失業寸前だったのに、ほぼ希望通りの就職先が見つかりました!

子供の頃から引きずっている問題の為、人生のあらゆる面がうまくいかず、長年カウンセリングを受けたりもしましたがほとんど諦めているような状態でした。
それでも日々つらく、半信半疑でEFTを試してみました。

大貫さんは包み込む様な優しさと、プロらしい的確な指摘で素晴らしいEFTのセッションをして下さいました。
失業寸前にEFTのセッションを受け、前職を離れて約1ヶ月後には、ほぼ希望通りの就職先が見つかりました。

今の経済状況を考えて、就職活動は長期戦と覚悟をしていたので、本当に嬉しく思っています。
今後も定期的に大貫さんのEFTセッションをお願いするつもりです。

- A.I さん -

よくわからない心配や不安を抱えていましたが、小さな選択の変化や考えの変化が起きてきています

タップをするにあたり、何が今心にひっかかっているか?
を整理する作業があったので、私にはそれがとても向いていたと思います。
自分で何が不満なのか、何が心配なのか、わからなくなってしまうので。

ただ、やっぱり自分でフレーズを考えるのは難しいです。
あえてふれたくない感情を自分だけで整理するのは大変だな、と思いました。
なので、ただ無言でタップしていました。

それぞれに相性があると思いますが、私にはEFTが向いていると感じました。
セッション以降、もう少し親に頼ろうとか、会社の仕事を無理に一人で抱え込むのは辞めよう、と思える小さなできごとなどがあり、その流れに乗ろうと思っています。

- S.Sさん -

仕事が楽になりました!

前回行っていただいたEFTセッションのおかげで、仕事がとても楽になりました。

最近、就寝時と起きた時に床でそのままEFTを行うようにしています。
以前はEFTを行うことも非常に億劫になっていたのですが、行っていくうちに今回のことをを引き寄せてました。

- T.Nさん -

何の努力もしていないのに、自分を大切にできるようになりました!

EFT の最大に良い所は知らない間に、自分自身が勝手に変化している所だと思いました。
だから何の努力もいらずに、いつの間にか自分を大切に出来る私になっていました。

私は今の自分自身が大好きです。
自信が持てるようになったおかげで人生観が180度変わり恵まれた環境、出来事、素敵な人達との出会いが増えました。

具体的にお話しすると私は怖い体験をしました。
EFT でその出来事で感じた恐怖と言う感情を取り除きました。
恐怖を取り除くと今度はその出来事に対して怒りと言う感情が出てきました。

怒りが落ち着くと次は悲しみそしてまた怒り、また恐怖などと沢山の気持ちが溢れてきました。
1つの出来事に対してこんなにも色々な感情を抱えていた事に驚きました。

私はその話をするだけで体がガタガタと震えてしまったのですが、大貫さんは私の手(空手チョップポイント)を、そっと摩りながら聞いてくれました。
不思議と手を摩ってもらいながら話すと、気持ちが落ち着きちゃんと話す事が出来ました。

話の内容から大貫さんがフレーズを考えタッピングをしてくれるのですが、タッピングが心地よく軽く意識が遠のきます。
大貫さんの優しい声が更に、心地よくさせ半分以上意志がありませんでした。

大貫さんの後にフレーズを繰り返すのですが、そんな状態なので上手くフレーズが繰り返せない時もありましたが、大貫さんが優しくサポートしてくれます。

フレーズとタッピンを繰返している間にも、その出来事に対して違う感情が出てきたり、また全然違う出来事や子供の頃の出来事がよみがえってきたりもしました。
フレーズとタッピンが終わると深呼吸、水分補給の後に感じた事を報告して問題点が見付かればまたタッピンとフレーズを繰り返しました。

時にはこのフレーズは、私の思いとは違うって事もありました。
その事を素直に伝えると、違うフレーズに代えてくれたり、新しい発想の転換のきっかけを与えてくれるなど、ちゃんと1つ1つの感情に丁寧に向き合ってくれました。

大貫さんはどんな事も受けとめてくれるような、安心感や包み込んでくれるような包容力があるので多少言いづらい事も話やすかったです。
またフレーズを作るのも上手で、途切れる事なく心地良いテンポで発してくれました。

EFT終了後は、どこが変わったか?
と聞かれれば正直分かりませんでしたが兎に角疲れました。

でもその後、怖かった出来事を思い出しても震える事もなくなり、思い出す事さえもなくなりました。
また、その出来事を色々な人に面白おかしく話してしまうところもあったのですが、話題にする事もなくなりました。

このように何度か私はセッションを受け、抱えていた問題をクリアにしていきました。
何度かセッションを受ければ、EFT も自分自身で出来るようになりセッションを受けなくても大丈夫になりました。

私は潜在意識やEFT に対しては信じていないタイプでした。

だけど頭で分かっていても、心がついていかない事がよくありました。
どんなに心理学の本を読んで納得しても気が付けば自分にとって、マイナスな方を無意識に選択していたり、考えれば考えるほど迷路にはまって自分の気持ちさえ見失う事が多かったです。

だけど今は、自分の気持ちを見失う事がありません。
まだまだ半信半疑のところはありますが、無意識な部分に働きかける事も大切なんだと実感しました。

思考で意識的に考えてもダメな時は、EFTで無意識な部分に働きかけ補っています。
そうやっているうちに気が付けば、自分を大切に出来る私になっていました。

心理学の本に書いてある事も、EFT を通して改めて理解出来るようになりました。
セッションを受ける前は不安でいっぱいだったけれど、勇気を持ってEFT を試す事が出来て良かったと思っています。

また大貫さんにも出会えた事も感謝しています。
沢山の愛情をありがとうございました。

- Oさん -

自分自身をいろんな「ダメ」で縛っていたことに気づき、後悔のない行動ができました!

先日、EFT&カウンセリングでお世話になりましたMです。
その節は本当にありがとうございました。

カウンセリングの時にお話した彼と彼女に、昨日会いました。
私の足は震えなくて、声も震えなくて、大丈夫でした。
笑って話すこともできました。

そして、彼に、手紙を渡せました。
タッピングと、シャンパンタワーの絵と、めぐみさんの笑顔を何度も何度も思い浮かべて、助けてもらいました。

長くなりますが、少し詳しく書きますね。なんだか、お話ししたい気持ちなのです。
甘えてすみません。

当日の朝は、起きてすぐにやっぱり彼と彼女のことが頭に浮かんでしまっていました。
(何かそういうクセになっていたみたいです)

でもそのイメージの色は白で、気持ちは「1」でした。
いつもと違って頭が少しぼわーんとしていましたが、自分でも何だか嬉しくなって、そのノリで、彼に手紙を書き始めました。

書き始めたら、不思議なのですが、
「あれも言いたい、これも言いたい」といろいろ浮かんできてしまって、最初に自分が思っていたよりも少し長いものになり、「絶対に渡せる」という気持ちで封をしてました。
めぐみさんに提案してもらうまでは、手紙なんて考えたこともなかったのにで、かなり元気に家を出たのです……。

なのに、会場に行く時間が近づいてくると、のどから胸のあたりが詰まったように少し苦しくなってきて、不安になりました。

セッションの終わりにめぐみさんから教えてもらったことを思い出して、駅の階段やエスカレーターの上で、声もアクションも小さくしかできなかったのですが(人目を気にしてしまって、つい)自分にタッピングしました。

かなりのよろよろタッピングだったと思います。

でも、何度か繰り返していたら不安がやわらいできて「まだ緊張するみたいだけど大丈夫」という気持ちになって、会場に着くことができました。

先に彼女を見つけて、顔を見て、声を交わして、私、大丈夫でした。
彼とは、何度か目が合いましたが、その場では言葉を交わすことはなくて、ただ、帰り道で手紙を渡すことができました。
その後、電車の中でも彼や彼女と笑いながら話をすることもできたのです。

帰り道ひとりになった時に、「手放すってこういうことかなぁ」と思いました。
「自分の中で『。』や『、』がちゃんと付けられたかもしれない」とも思いました。

分の中に残ってた気持ちを、表に出して、片付けてあげられた気がしています。

…といいつつ、手紙を渡した後から、「悲しかったし、寂しかった」という言葉が浮かんできて、この言葉は、やっと出てこれたのかなぁ、これも書けたらよかったかなぁ、
と今思ったりもしてます。

でも、何か必要があれば彼にそれを伝えるタイミングがまた来るのかな、とか、そうならないのなら、それは伝える必要の無いことなのかな、とも思っています。
手紙のアイディアをもらわなかったら、きっともっとひきずったと思います。

自分が自分自身にいろいろ「ダメ」を作ってるんだな、縛ってるんだな、ということもカウンセリングを受けなければ、気が付きませんでした。
ほんとに、思ってたよりもたくさん、自分にタブーを科してきてたんだなって……

「EFTを知ってる」ということで、なんというか、今すごく安心感があります。
「こわくないぞ」と思っている私がいます。
このタイミングで伺えたこと、話を聞いていただけたこと、本当に本当に、ありがとうございました。

これから、潜在意識と格闘して(笑

シャンパンタワーのてっぺんの自分を、愛や喜びや幸せでたくさん満たしてあげたいと思います。
なんだか、ワクワクした晴れの気持ちになります。

本当に、ありがとうございました。
またもしも何か機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

- M.Bさん -

涙ばかりの毎日に、穏やかなさが訪れました。

昨日タッピングしていただいた、亡くなったペットへの罪悪感消えています。
毎日涙、涙で、ペットに対しての申し訳なさで苦しかったのに、今は、穏やかにお線香あげています。
凄いです。

- M.T さん -

深刻に捉えすぎたり過剰に力みそうになっていたことが、軽やかに浮上していくような感覚

〜ブログにて、大貫のセッションをご紹介してくださった記事より抜粋〜

======================

初EFT体験!&その後にめちゃんこいいお話も(≧▽≦)今日は初めて、EFTタッピングセラピーというものを受けてきました!

EFTとは Emotional Freedom Technique の略で身体の8つのツボをとんとんとタッピングするのと、言葉によって自分のすなおな気持ちを認め、ポジティブな宣言を加えることで、もういいよね、っていうネガティブな感情を解放し、前向きに日々を歩むきっかけを与えてくれるもの。

セラピーと名がついているものではありますが(そしてそゆのを受けたのは初めてだったのでどきどきしていた!)受けてみるとなんともシンプルなものでだけど自分では幼少期に端を発し、今でも力強く残っていた感情がじーんと癒されふわっと方向転換をしてくれたような感覚があり。

めちゃんこよかった、という感覚です。

今のところ!もちろん、ほんとうにどんな変化を迎えられたかはこれからの日々のなかで感じていくことですがセラピーを受け終えて1時間の間にも、これまでは深刻に捉えすぎたり過剰に力みそうになっていたことが「も、そっちいかない♪」と潜ろうとしてもふわっと軽やかに浮上していくようなそんな感覚がありました。

ついつい発動しそうになる深刻癖も、かなりなくなったような気が。
とてもありがたかった!

今回、施術をしてくださったのは、大輪のひまわりのような女性、大貫めぐみさんは、主にEFTタッピングセラピーを用いて、「何かのきっかけで自分に自信がなくなってしまった人が、もう一度、自信を取り戻し、輝く人生を送るお手伝い」をされています。

「EFTを施術されているセラピストさんって何人いるんですか?」との質問には「EFT-Japanのサイトに載っているのは、東京では私を含め3人。
だけど正式な数は把握できていないのよ。

日本では資格がないと…
ってなりがちだけど、創始者のゲアリーさんは、EFTはカジュアルにたくさんの人に役立つものであってほしいという思いもあって」

なんだか、その考えもとても素敵だな、と思いました。

個人的に思いますが、こゆのって、日々の生活で普通にいかせてナンボ。
タッピングを終えたあとは、自分でもできる簡単タッピングの方法を教えていただきました。

それも、生きているといろんなことが起こる中で、自分で対処できる方法を知れているというのは、とてもありがたいことでした。
帰りは一緒に最寄りの駅まで帰りながら、よもやま話。

「心理セラピストなどをしているって言うと『大変ねえ…』なんて言われることが多いのだけど、そんなことなくって。
クライアントさんが笑顔に変わっていくことで、不思議なんだけどなんだか自分もどんどん良くなっていくのよ」

これは目からウロコでした。

スピリチュアルのジャンルで私が聞いてきたのは、ヒーラーさんはその人のもの(ネガティブなエネルギーとか)をもらっちゃうから大変、みたいなことだったので、へえ!と。

お礼、とは名ばかりのコンビニで買ったグミを駅までの道すがら食べながら「グミでこんなに甘いのに爽やかな後味ってないよね。なんだか今日みたい!」なんてことを話しながら初EFT体験は終えました。
これからの日々が、楽しみです!

大貫さん、ほんとうにありがとうございました。

しみずまや さん

過去でもなく、未来でもなく、いまここを前を向いて生きると気づけました

受け身のただ診断してもらうものとは、対極にあると言った感じでしょうか。

悩みができる → 頭がそれでいっぱいになる → 気持ちが塞ぎこむ、のループにはまり込んでいる時って、考えをまとめようとしてもまとまらないし、前向きに切り替えなきゃって思っても、浮かび上がり方も自力では分からなくなってしまってる。
そんな状態の時に、ぴったりなセラピーだと思いました。

恵実さんの大きな手助けをいただきながら、自分で自分の状況を振り返れるからです。
色を選ぶことをきっかけに、少しずつこんがらがった糸がほぐれていくような感覚でした。

最後に、EFTをしていただきました。

これ、絶対セットにされたほうがいいと思います。
ここまでですでに自分で問題の原因・解決法にたどり着いているので、EFTをしていただくことで、なんというか、「すっきり感」が飛躍的に増す感じがしました。

このセラピーで気づけた「過去でもなく、未来でもなく、いまここを前を向いて生きる」こと、最後に頂いたカラーカードを眺めると浮かび上がってきます。
まだセラピーを受けて1日なので、これからもそうであってくれるといいなと思いますが、自分で気がつけたことなので、そう簡単には色あせない気がします。

T.Kさん

最新記事一覧

最新記事一覧