メタ・ヘルスを学んで、
病気になるのは、葛藤(ストレス)があると考えています。

そして、病気が治癒していくのは、その葛藤(ストレス)が癒された時だということ。

その葛藤(ストレス)が緩んだ瞬間から、細胞は再生期に入っていきます。

メタ・ヘルスの説明

私の体にヒーリングが起きて楽になった瞬間

私は、筋肉や骨に関する葛藤があり、長年に渡り痛みを感じてきました。
ブロック注射でも医療麻薬でも痛みが軽減しないという強烈な体験もしました。

私の体にヒーリングが起きたときは、
思考がぐるぐるしている状態ではなく、
感覚を感じる状態になったときでした。

長年、体の治療院へ通い続けたのですが、
昔はなかなか効果を感じられませんでした。

私は、いろんな療法を探し続けましたし、
とにかく諦めずに治療を続けました。

習得したことは、次のことです。

1、まずは自分の感情や思いを吐き出し、自分の気持ちに寄り添ってあげること。

2、次に、思考をお休みさせて、感覚モードになること。

3、その状態で、体を眺めていると体は変化していく。
体の部位へゆるく意識を持っていくことで、体は元の正常な状態へ戻ろうとする。

そんなことを私は自分の体の痛みから体得していきました。

ヒーリングやEFTが効果を発揮するためには、上の1〜3の段階が大切になると思っています。

あなたの病気が癒されて、あなたが元の健康な状態に戻りますように(*^^*)

 

 

努力不要!思いのままを生きる
メルマガ読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス