原因不明の体調不良で働けない。
病院で診てもらっても「特に異常なし」と診断されて、特別な治療もない…

お医者さんは生活習慣を見直してください。
とか、ストレスですね。
って簡単に言うけれど、ほんとこの症状が辛いんです・・・
どうしたら良いの?
仕事だってままなりません。働かなきゃって思うけど働けません。自分にも他人にも優しくもなれません。


 

こういった症状や悩みを抱えていると、ほんとしんどいし辛いですよね。
だけど、こういった症状で悩んでいる人は結構多いんですよ。

私自身も原因不明の体調不良で、いろんな症状に襲われ思うように働けない時期がありました。
一時期は、車椅子生活を余儀なくされていたこともあったんです。

あの頃は、思うように働くことも難しく歯がゆい毎日を送っていたのを覚えています。
今もまだ少し体調不良がやって来ることもありますが、車椅子とはお別れして、自分の足で動き回り、日々セッションができるまで回復しています(^^)

そんな私が今回「原因不明の体調不良から解放され、動けるようになった秘訣」をお伝えします。
原因不明の体調不良で働けない、動けないとお困りの方が、1日でも早くその症状の辛さから解放されることを願いまとめました。

原因不明の体調不良で働けない原因

この「原因不明の体調不良で働けない」といった症状の原因の多くに「心の葛藤(ストレス)」が絡んでいます。

  • 生活習慣の乱れ
  • 食習慣の乱れ
  • 人間関係のもつれ
  • 長引くトラウマ
  • 自律神経失調症
  • うつ病
  • 腰痛

…etc
などが起こるということは、これら症状の前に既にストレスがあるということなんです。

どのストレスなの?!

ここで困るのが「どのストレスかわからない?」だと思います(^.^;
ストレスに弱い人もいれば、強い人もいます。

ストレスに弱い人は弱い人で、ストレスが多すぎてどこから対応して良いかわからないでしょう。
ストレスに強い人は、実はストレスに鈍感になっているだけなので、何がストレスかに気づくのに時間がかかるでしょう。

なかなか手ごわいです。
困ったものです。

ストレスが悪いわけではない

しかし葛藤(ストレス)が悪いわけでもないんです。
適度なストレスは、私たちを意欲的にしてくれ、血流を促してくれるなどの働きがあるからです。

全くストレスがなかったら、私たちの心も身体もどんどん衰退していくだけになってしまうでしょう。
ですから、適度はストレスはそのままに、不必要なストレスは解消していく必要があるんです。

解消すべきストレスを見分けるため、ストレスと上手に付き合うためにも「痛み」が重要なサインになります。
この重要なサインである「痛みといった症状」は、対処すべきストレスだと私たちに教えてくれています。

小さなストレスを解消し、大きなストレスを招待しない

ここまで書くとお気づきの方もおられるかもしませんが、私たちの多くが「大きな痛み」「強い痛み」となるまで葛藤(ストレス)を放置してきたと言えるんです。
耳が痛いですね(^.^;

小さな痛み(ストレス)があったはずなのに、

  • 無視してきた
  • 無いことにしてきた
  • 自分が劣っているからだと、自分に鞭打った
  • 自分に向き合える環境・状況ではなかった

そういったことの積み重ねで、ある日「大きな痛み」という症状となって現れたんです。
いい加減、気づいてよ!と言わんばかりに。

原因不明の体調不良で働けない「メタ・ヘルス」

私は、筋肉や骨に症状があり、長年痛みを感じてきました。
ブロック注射でも医療麻薬でも痛みが軽減しないという強烈な体験もしました。

そんな私を救ったのが「メタ・ヘルス」です。

病気になるのは葛藤(ストレス)にある

メタ・ヘルスは、健康に対するまったく新しい包括的な考え方です。
病気になるのは「葛藤(ストレス)となる出来事」が関連していると見出し、心と身体の関係性を体系化したものです。

ですから葛藤(ストレス)が癒された時、病気が治癒していくと言われています。
葛藤(ストレス)が緩んだ瞬間から、細胞は再生期に入っていくということなんです。

メタ・ヘルスとは
1970年代、ドイツの医師達によるグループが、患者の人生におけるストレス的な出来事と病気、脳CTスキャンの所見の間に関連性があることを見出し人間の心と身体の関係性を体系化しました。
これを、数十年かけて私達一人ひとりが 自分や他者に使えるようにより発展させたメソッド(考え方・仕組み・方法)がメタ・ヘルス(旧メタ・メディスン)です。
メタ・ヘルスの説明

原因不明の体調不良で働けなかった私が、楽になり働くことに意欲的になった!

先程書いたように私は、長年筋肉や骨に関する痛みがありました。
これは「メタ・ヘルス」でいうには筋肉や骨に症状が出る葛藤(ストレス)があり、痛みを感じているということだったんです。

この知識を得ていた私は「筋肉や骨に出ている症状に葛藤(ストレス)が滞っているんだ」
と考えるようになり、筋肉や骨に出ている症状はイヤですが、こまでの毛嫌いするイヤさは和らぎ、その痛みに寄り添い見つめる事ができるようになっていました。

この「メタ・ヘルス」を学んだおかげで、長年体の治療院へ通い続けて、いろんな療法を探し続け、効果を感じることができない自分を情けなく思っていた頃よりずっと自分に優しくなれていったように思います。

ヒーリングが起きて楽になった瞬間のわたし

そんな私にある日突然、ヒーリングが起きたんです!
この瞬間私の頭には、何もありませんでした。
何も考えていなかったんです。

ただただ身体の感覚に身を委ね、ただただ身体の感覚に浸っている瞬間にヒーリングが起きたんです!

そしてその日から徐々に、

  • 仕事にも集中でき
  • 自分にも更に優しくなり
  • 他者を思いやるゆとりが生まれ
  • 人間関係も円滑になり
  • 生きることに更に意欲的になった

といった変化を目の当たりにしました。

原因不明の体調不良で働けない私が、ラクになった時「体得していた3つのこと」

長年症状や痛みに諦めず向き合い、治療を重ね知識を学び実践していく中で私は下記の3つのことを体得していました。

原因不明の体調不良にヒーリングを起こす3つのポイント

  1. 自分に寄り添う
    自分の感情や思いを吐き出し、自分の気持ちに寄り添ってあげていました。
  2. 思考を休める
    思考をお休みさせて、感覚モードになれていました。
  3. 身体を眺める
    1と2の状態で、体を眺めます。
    すると体は徐々に変化していきました。
    体の部位へゆるく意識を持っていくことで、体は元の正常な状態へ戻ろうとしてくれました。
    ※メタ・ヘルス

今振り返るとこれらを体得してきたことで、思いがけずヒーリングが起こったと考えられます。

ただ長年抱えたきた葛藤(ストレス)があるので、まだ理想の状態には至っていません。
だからこそ、今この3つのポイントを更に自分に定着していく生活を心がけています。

するとね、ホントびっくりするくらい自分に優しくなった自分を感じて、日々心地良さを楽しんでいます(^^)

EFTタッピングセラピーを、より効果的にするために

ヒーリングやEFTタッピングセラピーが効果を発揮するためには、上の「原因不明の体調不良にヒーリングを起こす3つのポイント」が大切になります。
あなたの病気が癒されて、あなたが元の健康な状態に戻りますように(*^^*)

感情解放に役立つEFTタッピングセラピーはこちら

まとめ

この一連の流れから言える「原因不明の体調不良から解放される秘訣」

  1. 諦めない
  2. 焦らない
  3. 自分に優しく
  4. 原因不明の体調不良にヒーリングを起こす3つのポイントを意識する

です。

身体に起こる痛みも、心に起こる痛みもほんと辛いと思います。
この苦しみは、当事者しかわからないものです。

原因不明だとなおさら、自分を責めたくなってしまうと思います。
それが更にストレスとなり、自分を追い込み痛みを増幅させてしまいます。

しかし痛みには葛藤(ストレス)が隠れています。
その隠れた葛藤(ストレス)に、痛みを通して寄り添うことでヒーリングが起こり、細胞は再生期に入っていきます。
だから徹底的に自分に優しく自分に寄り添ってあげてください。

「まずは自分自身でも試したい!」という方のために、辛い苦しい感情から解放される今を充実して生きる「セルフEFT完全マニュアル」を準備させていただきました。
一度ご自身でも試してみてくださいね!

EFTタッピングセラピー(トラウマ解消・感情解放)

【印刷できるPDFテキスト】いつでもどこでも活用いただけます

【申し込み受付中】

恋愛引き寄せコーチング

会場
zoom
詳細・申し込みはこちら>>

各種個別セラピー受付中

セラピー申し込みはこちらから
オンライン(zoom)対面・リアル対面 どちらも対応しています。
※コロナ感染が気になる方へ
大貫はワクチン接種済みです。またコロナ対策はこちらのことを行っています。
詳細・申し込みはこちら>>

【女性】と【人生】と【自分】を
楽しみ尽くしたい方は

公式LINE登録へ>>

今登録の方へは
【人生好転】
ひとこと
タロットリーディング

を提供中!

努力不要!思いのままを生きる
メルマガ読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス