あなたは人に言われたことをやっていますか?

それとも、たとえ言われたことであっても、
自分の中で反芻して、
自分で選んでやっていると思っていますか?

自由意志を尊重する

子どもの頃は、親の言われたことをやることから始まります。

生まれたての赤ちゃんには、自由意志はないかもしれませんね。

 

そして、少しずつ自分で考えられるようになって、
子どもの考えを尊重してくれる親なら、
「今日のお洋服は、こっちが良い?
それともこっち?」
って、子どもの意思を聞こうとしてくれます。

しかし、子どもの頃に自分の意思を尊重してもらえてなかったという体験をしている人も多いかもしれません。

それは、自分の自由意志がなかったと感じる体験にもなったかもしれません。

自由意志があるかないかは、価値を認められているかどうかの感覚にも繋がります。

私も、子どもの頃、刈り上げぐらいのショートカットが嫌だったのに、親の趣味でショートカットでした。

今は、ロングの方が自分には似合うと思ってロングにしているつもりですが、もしかしたら、小さな頃の自分の思いが叶えられなかった反動かもしれません(^.^;

自分で選択するということのメリット

・自由になれる

自分で決めているという感覚があるので、自由さを感じます。

人に命令されてやっていたり、強要されている感じがあるときには、選択の余地がないという不自由さを伴います。

・主導権が自分になるので、自分に力があると思える

自分で決めているという感覚があるので、自分でできることがあると思えます。

それは、無力な人ではなく、自分には力があると思えているということです。

自分は価値ある人間だという感覚になれるということでもあります。

無価値感をなくして行けることにもなりますね。

・責任を持つことにもなるので、責任を果たしていき、自信が持てるようになる

自分で選択していくということは、責任も自分で取っていくことになります。

責任を親や他人にとってもらっている間は、自分でやり遂げた感覚は少ないです。

「あの人がいるから自分はやれている」という自分自身の自信のなさを植え付けます。

 

あなたは自分に責任を持って、自分で選択していくことを決断しますか?

それとも、責任を持ちたくないということで、言われた通りにやっていきますか?

 

自分で選択して行動すると、もちろん失敗もあるかもしれませんが、たくさんのメリットがありますね(*^^*)

これも、あなたが選択することです!

 

 

期間限定で募集をします
募集を見逃したくない方は
メルマガ登録を(^^)
→メルマガ登録