ついついこんな風に、頭の中でつぶやいていませんか?

  • あんな家に生まれたから、私は不幸になった。
  • 親のせいで、自信を持てなくなった。
  • いじめられたから、それがトラウマとなって勇気が持てない。
  • 私のせいで、子どもが人間嫌いになってしまった。

こんなつぶやきが毎日のように頭の中で繰り返されていたら、苦しいと思うんですよね~。

 

このつぶやきは、
どんどん無力感を蓄積し、自己重要感を減らし、自己肯定感を失わせていくんです。
誰かのせい自分のせい、何かのせい(境遇・環境)にしてると、どんどん自分の力を失っていくんですよ。

  • いろいろな辛く悲しい出来事があった!
  • いつも空回りになる!
  • 攻撃されてきた!

そんな背景があると、そんな風になるのもわかります。

 

だけどねそんな怒りや恨みや罪悪感で一番辛いのは、誰だと思いますか?
あなた自身だと思いませんか?

今もし、

  • 自己効力感を取り戻したい!
  • 自己重要感を取り戻したい!
  • 自己肯定感を取り戻したい!

と願うのだとしたら、あなたの頭の中のつぶやきを『感謝や喜びで満たすこと』に意識を向けてみませんか?

 

【自己効力感】
わたしにはできると自然と思える感覚

【自己重要感】
わたしという存在は、わたしにとって一番重要なものなのだと自然と思える感覚。

【自己肯定感】
自己効力感・自己重要感などを含み、「わたしの存在には価値がある」「わたしに満足できている」と自分の価値や存在意義を自然と認めていて、自分を尊重できる感覚。

 

こんにちは!
もっともっと自分を好きになり
どんどん愛と信頼が集まり
パタンパタンと輝く未来の扉が開く
愛されプリティウーマンになるヒントをお届けしています。

恋愛トラウマバスター
ラブパワーコーチの
大貫めぐみです(^^

幸せは罪悪感の中では育たない!幸せを選択する方法

”毒親”という言葉が出てきて、自分責めをやめ、親を責めることで、少し気持ちが楽になった人もいたでしょう。
しかしその反面、怒りや恨みや罪悪感を持ったままになっていませんか?

その場合、真の喜びや平和を感じられないかもしれません。
心のどこかでずっと、何かがくすぶり続けているような感覚です。

このように、何かのせい!誰かのせい!私のせい!と持ち続けている間は、真の心の平穏には繋がらないのです。

あなたを幸せにできるのは、あなたしかいません!

あなたが自分を信頼し始めることで、何かのせいにして生きるのは収束しはじめます。
そして、あなたは本来の「力」を取り戻していくことができます!

そして自分には力があると思えたときに、自由になれ、安心感や平和や喜びが湧き出てきます!

自分に力を取り戻す!
私が私を幸せにする!

そんな気持ちがある方は、この後も読み進めてくださいね。

自分を幸せにするいろんなルート

自分の力を取り戻し、自分を幸せにする方法には、次のようにいろんなルートがあります。

  • 自分のことを知り尽くす
  • セラピーでトラウマ解除をして癒す
  • 自分が喜ぶことをして行く
  • イメージ(五感)で脳を変えて行く
  • この世のしくみを理解する
  • 色や自然のエネルギーを活用する
  • 思考が変わる本や人に出会う

これらも方法としては一部です。
こういった方法を通して、今の“自分の力を奪う思考”を“幸せ思考”に変換したり、育てたりするんです。

それによって幸せに敏感になり、幸せを選択し、幸せになっていくんです。

簡単に“幸せ思考”を育てよう!

今日は“自分の力を奪う思考”を、“幸せ思考”に変えていく簡単な方法をお伝えします。
”感謝”にフォーカスしていくお話しです。

感謝の気持ちは、自分の力を取り戻し、安心感や平和や喜びを感じて行くために役立ちます。

感謝ベースの生き方 ~虐待育ちでも、子育ては日々楽しい!~

先日『仕事とは…?生きがいとは…?がわかってくる、ラク~に生きるための勉強会』を開催したときのことです。

参加者の方へ「あなたにとっての生きがいとは?」という質問をしました。
すると「子育てが生きがいです」とニコヤカに発言された方がおられました。

しかしその方

私は虐待を受けて育ったから、子どもを産んではいけないと思っていました。
でも、子どもを産むことができ、今は子育てさせてもらえています!

とおっしゃるんです。

「子育てさせてもらえている」という思考!お見事です!
子どものことを一人の人間として、最大限に尊重されています!

そんな彼女の毎日は、感謝に溢れています。

  • 後追い期で、トイレまでついて来てくれるなんて!そんなに私が好きなの!ありがとう!
  • 自分でやろうとしたら、汚れちゃったんだね。自分でしようとして凄いね!

子どもの様子を、そのまま見ることができていますよね。
子育てを自然に楽しむことができていますよね。

感謝ベースの子育ては、人生をより良いものにしてくれるのが容易に想像できるやり取りです!

では私たちもまた彼女のように、人生をより良いものにするために、どのように感謝の気持ちを湧き起こすのか?
それを一緒に考えるために、情報を下記にまとめてみました。

感謝の気持ちが湧かない人の特徴や心理

  • なんでも親がやってくれて、やってもらえることが当たり前になっている
  • 自分のほうが他の人間よりも優れているという気持ちがあり、人を見下している
  • 人生経験が少なく、視野が狭い
  • 人から裏切られ人間不信になっていたり、病気等で体が辛すぎる

と言ったものがあります。

感謝の効用

では、日々感謝する気持ちで毎日を過ごすとどのような変化が現れるのでしょう?

  • 運気が良くなる
  • 自分にとって嬉しいシンクロが起きる
  • 思考が現実化していると思えるようになる
  • 人生がうまく行っていると感じられる

これは、嬉しいですね!

感謝を感じるのはどんなとき?

◆自分と他人の力関係が同等な時、人は感謝を感じます。

他人に対して傲慢ではありません。
また、自分を卑下することもありません。

◆得られないと思っていたものが得られたと感じた時、人は感謝の気持ちが湧いてきます。

当たり前感覚になっていると、感謝は湧いてこないようです。

今あるものは、あたりまえなのか?

ではここで、あなたが『今持っているものは、当たり前か?』を考えてみましょう。

例えば、あたりまえにできる呼吸。これはあたりまえでしょうか?
私の息子は先天性心臓疾患があり、酸素の血中濃度が少なかったので、呼吸しても苦しい状態でした。
酸素が体の中に十分取り入れられることは、とんでもなくありがたいことでした(^^)

例えば、歩くこと。これはあたりまえでしょうか?
私は足が痛くて、徒歩3分も歩けない時期がありました。
今は、歩けるだけで心底嬉しいです(^^)

比較することで、脳は認識します。
辛い経験をしたからこそ、その反対の喜びも感じられるのです。
ですから、辛い経験にも感謝です(^^)

今、あなたがあたりまえにできていること、それはあたりまえなのか?
それができなくなったら、どんな困りごとが起こるのか?
そんな風に「あたりまえ」を見直してみてください。

そうやって「あたりまえ」を見直したい!と今思えることは、過去の辛い経験があったからこそかもしれません。
もしそうだとしたら、経験したことすべてに感謝です。

余談になりますが以前、美輪明宏さんがあるテレビ番組で
「ホームレス時代があったから、雨風しのげる家があることに感謝している」って言ってました。

経験が少なく、感謝の念が湧いてこないという場合は、いろんな人の話を興味を持って聞いてみてください。
それだけで、どんどん視野は広がっていきます(^^)

視野が広がるということは、幸せの器が大きくなることでもあります(^^)

幸せは自分で取りに行く

幸せはいつだって、あなたの中にあります。
その幸せに気づき、育てるために、ついつい他者や自分を責めてしまう方は、その時間を減らしていってください。

そのために「感謝できない!」と気づいたら、「自分が今すごく苦しいんだ!」と気づいてあげてください。
感謝できない自分を責めるのではなく、感謝の気持ちが湧いてこないには理由があるんだろうなぁって、自分自身に寄り添ってあげてください。

あなたを幸せにできるのは、あなたなのですから!
自分に優しくしてあげてくださいね!

 

思うようにできない
手こずる自分と人生のトラウマに気づき解除し
コントロール権を取り戻したいかたは
セッションへどうぞ(^^)

 

 

【申し込み受付中】

恋愛引き寄せコーチング

会場
zoom
詳細・申し込みはこちら>>

各種個別セラピー受付中

セラピー申し込みはこちらから
オンライン(zoom)対面・リアル対面 どちらも対応しています。
※コロナ感染が気になる方へ
大貫はワクチン接種済みです。またコロナ対策はこちらのことを行っています。
詳細・申し込みはこちら>>

【女性】と【人生】と【自分】を
楽しみ尽くしたい方は

公式LINE登録へ>>

今登録の方へは
【人生好転】
ひとこと
タロットリーディング

を提供中!