「自分を大切にするのと甘やかすことはどう違うのですか?」というご質問をいただいたので、
それに回答してみたいと思います。

結論から言うと、私は、次のように思うのです。

自分が主体的に選択することでコントロールできる

自分を大切にするということは
今の自分を否定するのではなく自己受容しながら
少し大変かもしれないけど
本当の自分が望んでいることを自分のために行動すること。

甘やかすことは回避行動を含め
本当の自分は望んでいない
楽な方へ逃げること。

言葉で定義するのは難しいですね。

勘違いしないでくださいね。

逃げてもいいし
無理するのも良くない。

とにかく、自分が主体的に選択して
「これでいいのだ!」
って、すっきりしているかどうかをみてください。

なので、私は
逃げるときは
今は回避しているって気づきながら逃げます(笑)

そうしたら、
あとで、少しハードル高いけど頑張ってみようかなって
踏ん張ることもあり

ちょっと頑張ってできて
違うステージに上がると
自己満足感もあったり
それで人に貢献できることも多々あります。

やりたくないことをやる必要があるのか?

もしあなたが今の自分を変えたいなら、
やりたくないことをやる決心をする必要があります。

それは、人間の性質として
現状維持しようとする恒常性が働いているからです。

例えばで言うと、
雇われて働いていた人が
コーチやセラピストなどフリーランスで仕事をしようとしたら

集客のためには、
やりたくないかもしれないブログを書いたり
YouTubeをする必要があるかもしれません。

やったことがないことは、
少しハードルも高くて
やりたくないものです。

簡単にできることはやれますけど、
簡単ではないことはやりたくないでしょう。

当たり前のことですが、
今の自分を変えたいというならば
今までと違うことを行動する必要があります。

なので、
少しハードルが高くてやりたくないことをする必要があるということなんです。

でも、自分が今の自分のままで良い!と思うならば
やりたくないことをやる必要もないのです。

もちろん、無理しないで
今のままの現状維持で生きて行ってもいいんです

ただ、落とし穴は
やりたくないことを避けるために
「私は今のままでいいんだ!」
とか
「私がやりたいことはゲームなんだ。」
とか
回避しているだけという場合があります。

もし、あなたが自分を変えたいと思うなら
やりたくないと感じることもする必要があるかもしれないし
今までと同じことをしていると変化はないということなんです。

結論は、
『今のままで生きて行っても良いし
違う人生に変えたいと思っても良い。』
のだけど、
ただ、
あなたがあなたの本音に気づいてい
主体的に選んでいるかどうか?
が、
あなたが満足した人生を送るためには
大切だということなんです。

例えば、ゲームしたり、
食べたいだけ食べて、
「これが今したいことだからこれでいいんだ。」
って回避行動をしていると
きっとどこかでモヤモヤした感覚が残り

すっきりと
「これでいいのだ!」
とは思えないでしょう。

本当の自分がやりたいと思っていることを見つける

・旅行へ行く
・美味しいものを食べたり飲んだり
・パートナーとイチャイチャ
(あっ、これは私の楽しみ(笑))
など、想像すると楽しく良い気分になることはあるでしょう。

でもそれは、本当にやりたいことなのかどうか?
それがわからないことがありますよね。

そんな時に役立つワークがあります。

死の場面を想像してみて

・どのような死に方をしているか?
・周りには誰がいて、どんな言葉をかけられているか?
・死を迎えようとしている自分はどんなことを思っているか?

を書き出してみるというワーク。

死の場面で、誰にも気づかれずたった一人で死にたいですか?

誰かに「ありがとう」って言われて死にたいのでは?

本当にやりたかったことのヒントがそこにあるでしょう。

 

私は、
あなたが楽しみながら自分を生き切るためのお手伝いをしたいのです。

あなたが満足した生き方をするサポートをしたい!
あなたが平和な気分になれるよう、
あなたが上手くいったって感じられるために、
何かお役に立てたら本望です(*^^*)

愛され上手で大切にされる最適パートナーシップを繋ぐメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス